FXリアルトレード道場

トライオートFXで年金・老後・失業の不安に対抗します!トレード成績公開中!

AP注文とは?仕掛け注文とは?

[記事公開日]2016/07/24
[最終更新日]2016/10/18

AP注文とは?仕掛け注文とは?

トライオートFXを始めるにあたって、速攻でぶつかる壁は用語ではないでしょうか。そこで、AP注文と仕掛け注文を確認しましょう。

この二つが分かれば、その後ろに控える壁は低い(はず)!

AP注文と仕掛け注文

AP注文と仕掛け注文を一言で説明するなら、「自動取引」です。

自動取引と言っても、インジケーターを使う取引ではありません。IFD(イフダン)注文またはIFO(アイエフオー)注文を自動で繰り返してくれるだけです。

用語が難しそうなだけで、実は難しくないというオチです。

なお、インヴァスト証券のシストレ24のように、あらかじめ準備された取引手法(ストラテジー)から選ぶのではなく、どうやってトレードするかという部分は自分で考えることもできます。

AP注文

トライオートFXホームページから説明画面を引用しました(以下同じ)。

一番左の赤四角で買って、「利」の部分で決済します。そして、為替レートが下落したら「カウンター」で買い、再び「利」の部分で決済します。これを自動で繰り返してくれます。

counter

この絵は、ほとんどトラリピですね。このブログのリアルトレードは、この機能があるから実行できます。

なお、「買→利」の部分がイフダン注文だな、と分かります。

イフダンですから、どの位置で買って(または売って)、どの位置で決済するかを自分で決めます。そして、カウンターを使ってどこで買うかも自分で決められます。

この3つの数字を自分で自由に決めることによって、自分独自のトレード内容にできます。

また、イフダンをひたすら繰り返すのですが、通常のイフダン注文は決済が終わったらもう一度手動で発注しなければなりません。取引するたびに手入力で発注するのは面倒すぎます。

この点、AP注文は自動取引ですから、最初に取引設定をすればOKです。

パソコンの電源を入れておく必要がないというのも、メリットが大きいです。MT4だと、どうにかしてパソコンの電源を入れっぱなしにするか外部サーバーを借りなければなりませんから。

以上、カウンターを確認しました。もう一つ「フォロー」がありますが、このブログのリアルトレードでは使いません。さらっと流しましょう。

follow

 

何だか良く分からん・・・という感じですが、実は簡単です。「カウンター」は、決済して円高になったら、再び買いました。「フォロー」の場合は、決済してさらに円安になったら、再び買います。

上の図で確認しましょう。

一番左の「買」で買います。次に、「利」で決済します。さらに円安になったら、「フォロー」で買います。そして、その右の「利」で決済します。以下繰り返しです。

というわけで、トラリピ型のトレードをするこのブログでは、使わない機能です。

仕掛け注文

次に、仕掛け注文を確認しましょう。仕掛け注文の説明は楽勝です。「AP注文が集まったもの」です。

当ブログのリアルトレードでは、AP注文を一つだけ発注するのではありません。20銭ごとに新規に買います。ということは、AP注文を20銭ごとに1つ1つ地道に設定して・・・なんて、やってられません!

仕掛け注文を使えば、複数のAP注文を一気に作れます。

いやあ、よかった、よかった。

仕掛け注文を自分で作らなくてもOK

当ブログではカウンターだけを使って取引しますので、取引内容であまり悩むことはありませんでした。

どの通貨ペアにしようか?とか、どれくらいの頻度で買おうかな?といった程度です。

しかし、カウンターとフォローを自由自在に組み合わせてトレード手法を作ろうとすると、実にパターンが多くて大変だと気づくかもしれません。インジケーターを使っていないのに!

インヴァスト証券(トライオートFXを使える会社)は、おそらくこれが分かっていたんでしょう。いくつもの仕掛け注文をあらかじめ準備してくれています。

そのなかから選ぶだけでもOKです。

選び方は簡単で、「仕掛けランキング」からポチッと選ぶだけです。

「ランキング」と書いてあるくらいですから、仕掛け注文の過去のトレード成績がしっかりと公開されています。素晴らしい成績のものから、うーむ・・・な成績のものまで隠さず全部公開しています。

良い成績も悪い成績も全部公開。これはすごいことです。

どの仕掛け注文を使えば良いのか分からん!という場合は、仕掛けランキングを使っても良いでしょう。

→ トライオートFXの口座開設はこちらから
トライオートFXは、業界最小水準のスプレッド、そして高水準のスワップポイントを提示します。
さらに、仕掛け注文は「パソコンの電源を切っても自動で取引」してくれるスグレモノです。
自動取引でも裁量取引でも威力を発揮。当ブログの取引では必須のFX口座です。