FXリアルトレード道場

トライオートFXで年金・老後・失業の不安に対抗します!トレード成績公開中!

ご挨拶

バブル崩壊以降、景気の上下動はありましたが、基本的には「漠然とした不安」を持っている方が多いと思います。

・ 景気が良くならない
・ 給料が増えない
・ 税金や社会保険料が増える
・ 働けなくなったらどうする?
・ 年金はもらえるだろうか?
・ 老後の生活費はどうする?

こうして心配な点を書き出すと、キリがありません。政治が悪い?経済が悪い?・・・他人の批判をしても、自分の経済状態は良くなりません。自分の身は自分で守るしかありません。

そのような危機意識を持ってFXを始めるという方もいらっしゃると思います。

では、どのようなトレード手法が良いでしょうか。トレード手法には実に多くの種類があります。ざっくりと例を挙げますと、

・ スキャルピング
・ デイトレード
・ スイングトレード
・ ポジショントレード
・ システムトレード など

極めて種類が多いです。本気で勉強すれば、自分に適した方法が見つかるかもしれません。しかし、そのような時間を持っている人は多くないと予想します。

また、最初に挙げたような危機意識を持ってFXをする場合、有り余るお金があるというわけではないと思います。失敗を繰り返しながら成長を目指すのが王道だと思いますが、何度も失敗していられません。

そして、苦労の末に、裁量トレード(相場の上下動を読んで取引する方法)で自分のトレード形が見つかったとします。

・ 給料
・ FX

収入の道が2つになりますから、とても素晴らしいです。しかし、問題があります。FXが趣味であるうちは良いですが、収入の柱となってしまうと、FXは「仕事」「義務」となるかもしれません。仕事を2つ持つことになります。

楽しかったはずのFXが、ストレスの原因に変わってしまうかもしれません。

さらに、裁量トレードをするには、チャートを読む力、高速の思考、クリックの瞬発力などが必要になる場合が多々あるでしょう。今はそのトレードができても、歳をとってからできるでしょうか。また、病気・ケガの時も同じトレードができるでしょうか。

誰もが歳をとります。気力体力が充実している状態が永遠に続くと考えるのは、適切とはいいがたいでしょう。

では、どうしましょうか。

その疑問への回答となることを目指して、このブログは運営されています。このブログで採用しているトレード手法を簡単にまとめますと、以下の通りです。

・ 過去数十年の値動き全体で取引
・ 取引そのものはコンピュータが自動で行う
・ 相場状況に関わらず、淡々と取引を繰り返す

過去数十年の値動き全体で取引し、大波乱だろうと値動きがなかろうと、自動で取引を繰り返します。よって、私たちユーザーは「最初の取引設定をするだけ」です。

また、為替レートが、過去数十年の範囲を超えて動いてしまう場合も考察しています。

この方法ならば、歳をとってもトレードできます。精神的に参った状況、病気・・・その他、トレードできない状況はいくつも想定できますが、そういう状況でもトレードしてくれます。

このトレード手法が実際に役立つかどうかを確認するため、当ブログ管理人がコンセプトをブログで公開し、かつ、自分の資産を投入して結果を報告していきます。

なお、どのようなトレード手法にもリスクはあります。リスクなしのトレード手法はありません。そこで、主なリスクをここで確認しましょう。

・ 長期保有している通貨ペアのスワップポイントが、マイナスに転落してしまう
・ インヴァスト証券がトライオートFXの提供をやめてしまう

その他、FXであることから生じるリスクがあります。このため、当ブログ管理人はこのトレード手法に自信をもっていますが、読者の皆様も実行すべきと断定するものではありません。

どのようなトレード手法を採用する場合も、資金全額を投入せず、少しずつトレードするのが安全です。

このブログに書いてあることは情報提供を目的にしており、投資勧誘ではありません。考えたことやトレード実績をブログで公開していきますので、皆様のご参考になれば幸いです。

ゆったり為替

相場分析・耳寄り情報