FXリアルトレード道場

トライオートFXで年金・老後・失業の不安に対抗します!トレード成績公開中!

トライオートFX:公開トレード結果【2016年11月】

[記事公開日]2016/12/01

トライオートFX:公開トレード結果【2016年11月】

当ブログで公開トレードを始めて以降、期待よりも小さな利食いが続いてきました。しかし、11月は今までの分を取り返すぞ!という気合が入っていたかのように利食いを繰り返しました。

下のグラフをご覧ください。損益の推移です。

result-201611

緑のグラフが急上昇していますが、これは豪ドル/円(AUD/JPY)の為替レートが円安に動いたためです。この記事を投稿した時点で、85円弱になっています。

また、オレンジ線の傾きが大きくなっています。これは、米大統領選挙の結果を受けて為替レートが乱高下したためです。

為替レートの様子を確認しましょう。トライオートFXからの引用です。青の矢印部分が、米大統領選挙での値動きです。極めて大きい下ヒゲができています。

大きく下落して、その後大きく復活。この動きは、当ブログにとって最高の展開でした。

audjpy-daily-chart-20161201

なお、損益グラフでは緑色の線が大きく伸びていますが、油断や過信は禁物です。というのは、緑色の線は含み益を大きく反映しているからです。

円高になれば含み益は減少します。さらに円高になれば、今度は含み損になってしまいます。そこで、含み益にはあまり価値を置く必要はないと考えます。無視しても構わないくらいだと思います。

一方、オレンジ線は極めて重要です。というのは、豪ドル/円(AUD/JPY)のスワップポイントがマイナスに転換しない限り、上方向に延びる一方だからです。

円高になろうと円安になろうと、上方向にだけ伸びていきます。

よって、オレンジ線が十分に上方向に延びれば、どれだけ含み損になっても合計でプラスにすることも可能です。当サイトでは、その状態になることを目指します。

 

複利運用のAP注文を削除しました

さて、「月別成績詳細」をご覧いただいて、気づいた読者の皆様がいらっしゃるかもしれません。複利運用で買いのAP注文をいくつか出していましたが、現在はすべて削除しています。

すなわち、複利運用の注文はゼロです。これは、今後やってくるかもしれない円高に備えたものです。

リーマンショック級の惨事が今すぐ発生すると仮定すると、70円台後半に設定していた買い注文はすべて約定し、かつ利食いするまでに長い時間がかかるでしょう。

その間、スワップポイントで耐えることになりますが、含み損が大きくなるので面白い展開とは言えません。そこで、急激な円高に備えて、複利運用の注文をすべて削除しました。

再び円高になってから、ゆっくり複利運用の注文を発注します。そうすれば、約定を繰り返してくれて気持ち良い展開にできるかもしれません。

 

「トライオートFX自動売買グランプリ」で入賞!

なお、当ブログの取引は、当ブログ管理人の寿命が尽きるくらいまで延々と継続したいという意向です。その前に、為替レートがどこかに行ってしまって継続不可能になるかもしれませんが・・・。

という状況なので、短期で大きく利食いしようとは考えていません。安全重視の長期戦です。

しかし、2016年10月から11月にかけて実施された「トライオートFX自動売買グランプリ」で96位入賞を果たしました!(下のキャプチャでは、獲得額が48,466円になっています。これは、スワップポイントが加算されていない数字です。)

tagp-20161129

米大統領選挙の影響も大きかったと予想できますが、短期勝負で頑張る必要はないと分かります。長期取引を意図した設定でも十分に戦えます。

しかも、相場予想を全くしていないので、楽なことこの上ないです。

ただし、短期の裁量トレードも楽しいです。そこで、トライオートFXで超長期の取引をしながら、別の口座で裁量トレードを楽しむと良いのでは?と思います。

→ トライオートFXの口座開設はこちらから
トライオートFXは、業界最小水準のスプレッド、そして高水準のスワップポイントを提示します。
さらに、仕掛け注文は「パソコンの電源を切っても自動で取引」してくれるスグレモノです。
自動取引でも裁量取引でも威力を発揮。当ブログの取引では必須のFX口座です。