FXリアルトレード道場

トライオートFXで年金・老後・失業の不安に対抗します!トレード成績公開中!

トライオートFX公開トレード記録【2017年1月】

[記事公開日]2017/02/01

トライオートFX公開トレード記録【2017年1月】

毎月お届けしています結果報告です。

豪ドル/円(AUD/JPY)のスワップポイントがプラスである限り、累積実現損益(利食い+スワップポイント)が右肩上がりになるというトレード手法を展開しています。

豪ドル/円(AUD/JPY)の為替レートが円安傾向だったこともあり、下のグラフの通りとなりました。

順調に見えますが、利食い額とスワップポイントの月間獲得額は9,333円にとどまりました。この理由は2つあります。

理由1: 豪ドル/円(AUD/JPY)が85円よりも円安で推移している。
理由2: 値動き自体が小さかった。

下のチャートで確認しましょう。トライオートFXからの引用です。赤枠部分が2017年1月です。

とても値動きが小さいことが分かります。85円よりも円安の範囲では、売りのリピート系注文を仕掛けています。このため、円安の位置で緩やかな円安トレンドになってしまうと、どうしても利食い額が小さくなる傾向にあります。

本来ならば、もっと数多くの売り注文を仕掛けたいところですが、現在はできないので我慢です。

(円高で長期保有目的で買い、円安になったら、買った数量の範囲で売り注文を仕掛けます。現在の長期買い数量は3万通貨なので、売り数量はどうしても少なくなります。)

こんな状況でもプラスを維持し続けるのですから、トライオートFXを使ったこの手法は優れていると思います。

しかし、この手法に慣れてくると、「もっと強力に利食いできる方法はないだろうか?」と考えたくなります。もっと強力な手法ですが・・・あります。トライオートFXを使ったこのトレード手法にプラスします。

ゆったり為替は放置系のトレードが好きなので、実行しない予定です。しかし、その方法につきまして別記事「円安での買い注文:裁量トレードの追加を検討」にまとめました。なかなか面白い方法だと思います。

 

→ トライオートFXの口座開設はこちらから
トライオートFXは、業界最小水準のスプレッド、そして高水準のスワップポイントを提示します。
さらに、仕掛け注文は「パソコンの電源を切っても自動で取引」してくれるスグレモノです。
自動取引でも裁量取引でも威力を発揮。当ブログの取引では必須のFX口座です。