FXリアルトレード道場

トライオートFXで年金・老後・失業の不安に対抗します!トレード成績公開中!

豪ドル円が85円よりも円安になりそう!売りの取引設定をどうする?

[記事公開日]2016/11/30

豪ドル円が85円よりも円安になりそう!売りの取引設定をどうする?

当ブログでは、豪ドル/円(AUD/JPY)が85円よりも円安になったら買い注文がありません。そして、90円を超えたら売りのリピート系注文を出そうかな・・・これが、当初の考えでした。

そして現在。豪ドル/円(AUD/JPY)は85円を超えようかという勢いです。今一度考察した結果、85円から90円の間に売りのリピート系注文を出すことにしました。

→ トライオートFXを使った当ブログの取引設定

 

豪ドル/円(AUD/JPY)の長期チャート

85円~90円の間にも注文を出す理由を考える場合、チャートを見ながら考えると分かりやすいです。下のグラフをご覧ください。豪ドル/円(AUD/JPY)のチャートで、期間は1995年~2016年です。

赤の四角で囲っている部分は、85円~90円の範囲です。

audjpy-85-90

こうして改めてみると、為替レートが赤の四角の範囲で動いている期間はかなり長いです。

1996年から1998年にかけて、2005年から2007年にかけて、そして、2010年以降です。この期間で利食いチャンスを逃すのはもったいないと思うようになりました。

一方、下のグラフをご覧ください。今度は、緑の四角があります。これは、100円~108円の範囲です。為替レートはこの範囲にほとんどありません。

audjpy-100-108

そこで、可能ならば、85円~90円の範囲で数多くの売り注文を出し、100円~108円は注文数を減らしたいです。

しかし、85円~90円で数多くの売り注文を出したとして、その後100円を超えるような状態になると、含み損がとても大きくなると予想できます。面白くありません。

そこで、バランスを取って、85円~107円全体に均一に売り注文を出すことにしました。

 

何銭ごとに売り注文を出す?

次に問題となるのは、「何銭ごとに売り注文を出すか?」です。当ブログでは、長期買いポジションの数量の範囲内で売ります。そして、長期で買っている数量は・・・3万通貨しかありません。

希望では20銭ごとに売りたいのですが、これを実現するには10万通貨近い買い数量が必要です。全く足りません。

この数量不足を埋めるために、今買って持ち続けるという選択肢はあるでしょうか。それはありません。というのは、買った後で豪ドル/円(AUD/JPY)が円高に振れてしまうと、大きな含み損になってしまって痛いからです。

そこで、3万通貨の範囲で売ります。結果、以下の通り発注しました。

107円から100銭ごとに1,000通貨を売る。最も円高のポジションは86円。

107円で売り、106円で決済
106円で売り、105円で決済
105円で売り、104円で決済



86円で売り、85円で決済

すると、売りの数量は合計で22,000通貨になります。3万通貨以内に収まっています。100銭ごとに1,000通貨ですから、スワップポイント益を考えても、収益は月間1万円に到達しそうもありません。

仕方ありません。

なお、豪ドル/円(AUD/JPY)が100円を超えたら、買って持っている1万通貨を決済しようと思います。毎月の収益が少ないので、100円を超えたところで1万通貨だけ決済して、利食い額20万円以上を確保しようという考えです。

豪ドル/円(AUD/JPY)が108円になったら、全てのポジションを決済します。この場合も、売りポジションの損失を考えても、かなりの大きな利食いになります。

ただし、過去20年に渡って108円は1度も実現していません。

 

実は、かなり贅沢な悩み

今回の記事を読んでいただくと、かなり後ろ向きな印象があります。しかし、収益を見ると、全く反対です。順調に伸びています。ただ、現状のまま円安になると、収益獲得ペースが落ちるというだけです。

このまま円安になる場合:
・含み益が大きくなる
・一方、利食いペースは落ちる
円高に振れる場合:
・長期の買いポジションを作れる
・利食いを繰り返す
・ポジションが増えるので、毎日のスワップポイントが増える
・再び円安になるとき、数多くの売り注文が出せる

というわけで、実は、円安になっても円高になってもOKという贅沢な状態です。ただ、収益獲得ペースを落としたくないという話です。

こう考えますと、トライオートFXで実行している当ブログの取引は、かなり優良だと思います。

→ トライオートFXの口座開設はこちらから
トライオートFXは、業界最小水準のスプレッド、そして高水準のスワップポイントを提示します。
さらに、仕掛け注文は「パソコンの電源を切っても自動で取引」してくれるスグレモノです。
自動取引でも裁量取引でも威力を発揮。当ブログの取引では必須のFX口座です。