当ブログの取引設定

円高に対する抵抗力を大幅にアップする方法:トライオートFXの取引設定

投稿日:2016年10月28日 更新日:

当ブログでは、豪ドル/円(AUD/JPY)の極めて広い範囲にリピート系注文を発注しています。55円~107円です。

そして、豪ドル/円(AUD/JPY)が108円になったらほとんどのポジションを決済予定です。このとき、利食い額はとても大きくなります。というのは、円高の時にまとめて買って、円安の時に小さく売っているからです。

売りポジションは108円で決済すると損失になりますが、円高の時に買ったポジションの利食い額が圧倒的に大きいので、合計でプラスになるということです。

円安になるときの心配はありません。

一方、円高になる場合はどうでしょうか。毎日の利食い額とスワップポイントを蓄積することによって、じわじわと証拠金を積み重ねていきます。こうすれば、極端に円高になっても大丈夫になるでしょう。

しかし、その状態になるには時間がかかります。

円安方向については、今すぐスーパー円安がやってきてもOKです。損益は大幅プラスで終了です。一方、円高はそうではありません。今すぐ豪ドル/円(AUD/JPY)=50円になったら、厳しいかもしれません。

ということは、円高方向への抵抗力を強化する余地があるということです。

そこで、円高対策を考えてみます。

スーパー円高に対応する方法

当ブログの初期設定でも、円高に対する抵抗力はかなり強いです。ここからさらにスーパー円高に対する抵抗力を付けるには、どうしたらよいでしょうか。

案としては、「円高で買って長期で持つ」の反対、すなわち「円安で売って長期で持つ」があるでしょう。イメージ図は下の通りです。円高で長期保有の買い、円安で長期保有の売りをしています。ここでは、買いと売りの数量を同じにしてみます。

ryodate

Aの部分:
売りポジションは含み損になりますが、円高の時に買って持っています。これが大幅プラスになるので、為替レートがAで動くときは合計で含み益になります。

Bの部分:
買いポジションも売りポジションも含み益になります。最も心地よいでしょう。

Cの部分:
買いポジションは含み損になりますが、円安の時に売って持っています。これが大幅プラスになるので、為替レートがCで動くときは合計で含み益になります。

・・・要するに、為替レートがどのように動いても損益はプラスになります。

スーパー円高に対応する方法の修正

ただし、上で考察した方法には問題点があります。それは、「売り買いで同数を保有すると、毎日のスワップポイントがマイナスになる」ことです。

そこで、多少の修正が必要でしょう。

豪ドル/円(AUD/JPY)に関していえば、円安の時に売る数量を少なめにします。こうすれば、毎日のスワップポイントをプラスに維持しながら、為替レートがどのように動いても損益をプラスにすることが可能です。

当ブログのトライオートFX取引設定に応用

当ブログのトライオートFX設定では、買いポジションがとても多くなる予定です。これに対応するだけの売りを実行するのは難しいです。

というのは、円安になると買いのリピート系注文はすべて決済されてゼロになるからです。この状態で、長期売りポジションを持ってしまうと、毎日のスワップポイント損がとても大きくなるでしょう。

そこで、現状の設定(円高時に長期の買い保有)は維持しながら、円安になったら数万通貨の売りを実行することが現実的かもしれません。

例えば、豪ドル/円(AUD/JPY)=105円で1万通貨を売るとしましょう。その後、スーパー円高がやってきて豪ドル/円(AUD/JPY)=55円になったとします。この時の含み益は50万円です。

1万通貨売るだけで、円高のときに50万円を確保できます。買いポジションの含み損を全部カバーというわけにはいきませんが、元々円高の備えに注力している取引設定です。50万円の「援軍」があれば、かなり強力です。

以上のことから、105円前後まで円安になったら、1万~2万通貨の売りを実行したいと思います。ただし、毎日のスワップポイント損を少しでも小さくしたいです。可能ならば、いつでもプラスにしたいです。

よって、円高の時にどれだけ買って長期保有できるか?がとても重要です。

この記事を掲載した時点では、長期保有の買いは3万通貨です。当ブログ管理人の希望を大幅に下回っています。再び円高になったら、しっかり買いたいと思います。

さらに円高抵抗力を強化する方法

円高に対する抵抗力をさらにつける方法として、「ピンチになる場合に備えて、資金を銀行口座に確保しておく」という方法も有効でしょう。

たとえば、トライオートFXで100万円の取引をしたいと考えたとします。このとき、あえて90万円を使って設定します。残り10万円は銀行口座に入れておきます。

銀行口座に入れておけば、利息をもらえます(わずかですが)。

そして、その10万円がFX口座に入金されて活躍するのは、豪ドル/円(AUD/JPY)が55円を割ってしまうかも?というときです。それまではお休みです。

永遠にお休みになるかもしれませんが、そうなってもOKと思います。超円高になるときの守備力強化資金です。

トライオートFXの口座開設はこちらから

-当ブログの取引設定

Copyright© FXリアルトレード道場 , 2019 AllRights Reserved.