当ブログの取引設定

当ブログのリピート系注文のメリットとデメリット

投稿日:2016年7月27日 更新日:

完全無欠のスーパートレードシステムがあれば良いのですが、どうやらないようです。

というわけで、当ブログで採用する長期リピート系注文にも、メリットとデメリットがあります。ただ、ある事柄について、ある人にはメリットでも他の人から見るとデメリットという場合があるでしょう。

そこで、これはメリットまたはデメリットになるだろうなあという、当ブログの注文の特徴を考えていきます。

特徴1: 自動で取引してくれる

トライオートFXでは、自動でトレードしてくれます。パソコンの電源を入れておく必要もありません。この特徴は、トライオートFX特有のものではないですが、極めて重要な特徴です。

「売買チャンスを自分で見つけてトレードするのが、本物のトレードだ!」という場合は、トライオートFXでなくて別のFX口座を使うことになるでしょう。

しかし、トライオートFXでも裁量トレードできます。

特徴2: ロスカットのポイントがとても遠い

当ブログのリピート系注文では、ロスカットのポイントがとても遠いです。

円安方向:豪ドル/円=108円くらい
円高方向:豪ドル/円=54円くらい

実際に108円や54円が実現しても、損切りするのかどうか不明です。ただでさえ遠いロスカット位置なのに、為替レートがそこに到達してもロスカットするかどうか不明です。

しかも、過去数十年のうちで、豪ドル/円が54円や108円に到達した例は何回あるでしょうか。54円は1度もありません。108円は1度くらいあるかも。

という為替レートですので、今後もずっとロスカットについて現実的に考える場面はないかもしれません。

などと書いていると、1年後くらいにロスカットになりそうになってヒーヒー言っているかもしれません。あまりに余裕を持ちすぎることなく、しかし、ロスカットの心配をし過ぎることなく、毎日を過ごそうと思います。

特徴3: 毎日が給料日

平均的に見て、豪ドル/円の1日の値動きは100銭~110銭くらいのようです。

そして、当ブログの注文設定は、20銭ごとに新規買い(または新規売り)して、利確は60銭です。ということは、毎日何回も約定すると予想できます。

もちろん、どうしようもなく値動きがないときには利食いできないでしょう。また、笑いが止まらないくらいに利食いするときもあるでしょう。

それに加えて、スワップポイントを毎日獲得できる設定です(豪ドル/円のスワップポイントが逆転しなければ、ですが)。

というわけで、毎日が給料日という表現は大げさではないだろうと思います。

特徴4: 相場を読む必要がない

これは極めて大きな特徴です。為替レートが上昇すると思えば買い、下がると思えば売ります。しかし、どちらに動くのか、事前には分かりません。

チャート分析を駆使しても、100%の正答率を実現することはできません。そして、チャートが読めるようになるには、日々の訓練と勉強が必要です。

しかし、当ブログのトライオートFX設定は相場を読む必要がありません。楽です。

特徴5: 緊張感を持てないかも

以上の通り、自動売買注文がずっと稼働してくれて、ロスカットまでの距離はあまりに遠く、そして毎日チョコチョコと利確して証拠金を増やしてくれます。

すると、トレードしているという緊張感が持てないかもしれません。

実際のところ、イザ!というときに適切に対応できるようにしておけば、普段は緊張感がなくても問題ない設定になっています。

毎日チャートを眺めて、売買ポイントを探すというトレードが好きな人が見れば、とてもつまらないトレードに見えると思います。

しかし、仕事や学校から帰ってきたら証拠金が増えているとか、夜寝て起きたら数多くの利食いをしていたというのは、とても良いことだと思います。

結局は、FXに何を求めているか?だと思います。それによって、当ブログの設定にメリットが大きいのか、デメリットが大きいのかが分かれてくると思います。

FXに興奮やドキドキを求めている

当ブログの設定はつまらないでしょう。

FXは資産運用の一環である

当ブログの設定はいい感じかもしれません。
トライオートFXの口座開設はこちらから

-当ブログの取引設定

Copyright© FXリアルトレード道場 , 2019 AllRights Reserved.