トレード結果報告

トライオートFXの取引結果【2016年8月】

投稿日:2016年9月1日 更新日:

2016年8月は、豪ドル円の値動きがとても小さな月でした。豪ドル円に限らず、米ドル円など主要通貨ペアで値動きがとても小さかったため、トレードするのは大変だったという人が多いと思います。

では、8月までのトライオートFXのトレード結果を確認しましょう。

2016年8月のトライオートFX成績

成績は、下のグラフの通りでした。横軸が月ですので、一番右が8月です。

results-201608-2

豪ドル円の値動きはとても小さかったですが、全く動かなかったというわけではありません。また、スワップポイントも獲得できます。このため、赤線(累積確定損益)はゆるやかな右肩上がりで推移しました。

評価損益はマイナス圏になっていますが、これは問題ありません。円安になればプラスになりますし、円高だったらマイナスになるだけです。累積確定損益のように積み重なるものではありません。

累積確定損益が十分に大きくなれば、評価損益はどうでも良いと言えるくらいになるでしょう。

なお、希望としては、もっと大きく円高になって欲しいです。

というのは、円安になったら売りの仕掛け注文を実行します。売りをするとスワップポイントはマイナスになりますが、それは嫌です。そこで、円高の時に買った長期ポジションの数量を上限として、その範囲内で売ります。

現時点で、3万通貨を買って持っています。大きく円高になったらもっと買おうと思います。

相場の動きを指定することはできませんから、円高になるのをじっと待つことにします。

以上の通り、大変満足という8月ではありませんでした。しかし、値動きが小さい中での取引だったことを考えれば、先月のトレード結果は満足できると思います。

豪ドル円の値動き

では、8月の豪ドル円の値動きを確認しましょう。下のチャートは日足で、トライオートFXからの引用です。

チャートに赤い三角形のようなものがあちこちに見えますが、その位置で豪ドル円を買ったことを示しています。

audjpy-daily-chart-201608

赤の四角部分が8月ですが、とても値動きが小さいです。

最高値: 78.680円(8月8日)
最安値: 76.062円(8月19日)
差: 2.618円

1か月の値動きが2.6円しかありません。これでは、裁量トレードはとても難しいと思います。トライオートFXで自動取引をしているから何とか利確できたという感じです。

最後の1週間で緩やかに円安方向に動いたので、何とか利確ができた・・・というのが実情でした。

豪ドル円の平均的な高値と安値の差は、1日あたり100銭以上です。というわけで、先月は例外的に値動きが小さかったと判定できます。

いつも大きく乱高下してくれるのが理想形ですが、全然動かないというときもあります。こういう場合は「あきらめて待つ」が最善の対応だと思います(数多くの買い注文を設定したのちに大きく円高になったら、含み損が大きくなってしまって大変です)。

トライオートFXの口座開設はこちらから

-トレード結果報告

Copyright© FXリアルトレード道場 , 2019 AllRights Reserved.