トレード結果報告

トライオートFX公開取引記録:2017年5月

投稿日:2017年6月4日 更新日:

豪ドル/円(AUD/JPY)の値動きは比較的大きいはずですが、今年は値動きがひどく小さいように感じます。チャートで値動きを確認しましょう。トライオートFXからの引用です。

チャート内に赤の三角形がいくつもあります。ここで約定したことを示します。数多くの三角形があるので、頻繁に約定しているように見えるかもしれません。しかし、期待した約定数の半分くらいにとどまります。

その理由ですが、値動きが小さいためです。

赤枠で囲った部分は、今年4月から5月末までの2か月間くらいです。高値と安値の差は300銭ほどしかありません。1か月で数百銭動いても当然かな、という通貨ペアですが、2か月でようやく300銭です。これが不調の原因です。

損益グラフの様子を確認しましょう。下のグラフです。

オレンジ線が、利食いとスワップポイントの合計値です。毎日着実に証拠金を積み重ねており、右肩上がりになっています。もう少し傾きが大きくなることを期待しています。

取引数量を増やしたい…のが本音

利食いとスワップポイントの伸びがあまりにゆっくりです。そこで、本音としては、証拠金を追加投入して取引数量を数倍にしたいところです。

取引数量が2倍ならば、収益は2倍。3倍なら3倍です。証拠金もそれにあわせて増額投入すれば問題ありません。

しかし…それは止めます。円高になったときにしっかり買うための資金として、寝かせておきます。

この取引を開始する前に、色々な状況を想定しました。今の状況が思わしくないからという理由でプランを変更すると、大幅な円高になるときに慌てることになるでしょう。

値動きがない現時点でも右肩上がりですから、このまま維持です。リピート系注文は、値動きがない時にいかに我慢できるか?が、成否のカギを握るでしょう。

トライオートFXの口座開設はこちらから

-トレード結果報告

Copyright© FXリアルトレード道場 , 2019 AllRights Reserved.