相場分析・耳寄り情報

トライオートFX自動売買グランプリ開催中

投稿日:2016年7月24日 更新日:

トライオートFXの自動売買(AP注文、仕掛け注文)を使ってリアルなトレードバトルをしましょう!というイベントが開催されています。

その名は、「トライオートFX自動売買グランプリ」

仕掛け注文などでとにかく利幅(獲得pips)をたくさん獲得して、その大きさで順位を比較しましょうというものです。

「獲得金額」の勝負の場合、自己資金量が多いほうが圧倒的に有利です。

しかし、トライオートFX自動売買グランプリは、獲得pipsの勝負です。すなわち、自己資金が潤沢でなくても上位に食い込める可能性があるので、一般的に広く受け入れられやすいと思います。

1,000通貨でひたすらトレードしまくるという作戦です。

大口投資家は1万通貨でトレードするかもしれませんが、1万通貨だろうと1,000通貨だろうと、100pipsを利確すれば、両方とも同じ成績です。資金が多くなくてもチャンスがあります。

では、競争のルールを簡単に確認しましょう。

・主催者: インヴァスト証券
・獲得pipsの多いユーザーが勝ち
・実施期間は、2016年7月11日から2016年9月30日まで
・上位50名まで賞金あり

ギリギリの50位に滑り込んでも、賞金は1万円です。

 

現在の順位はどうなっている?

では、現在の順位はどうなっているでしょうか。7月22日(金)に更新された情報ですので、グランプリが始まってから10営業日くらいの途中経過です。

tagp-1

1位の数字がスゴイ・・・。2万pipsです。2位も2万pipsを超えてますね。

しかし、よく見ると、獲得pipsの割に実現損益が控えめな感じに見えます。これは、1,000通貨で取引しているということでしょう。

では、1日あたり何pipsをゲットしているのか、確認しましょう。7月11日にグランプリが始まって、7月21日までの成績を22日に掲載したものだと思います。すなわち、9営業日です。

9営業日で2万pipsということは、1日で22,000pips以上・・・。

どのような取引設定になっているのか不明ですが、例えば、値動きの荒いポンド/円あたりで10銭ごとに売買を繰り返すと、こんな数字になるのかもしれません。

いや、この設定では無理かも。もっと激しく攻める設定かもしれません。

1位を狙うのは、とても大変だろうと思います。そこで、とにかく賞金が欲しい・・・というわけで、50位前後の様子を確認しましょう。

tagp-2

途中経過ながら、50位の獲得pipsは1,910pipsです。レベルが高いです。

10営業日くらいで2,000pipsが、当選ライン(?)のようです。このグランプリは9月末までの70営業日で実施されます。現在と同じペースで続くなら、14,000pipsで1万円獲得という感じでしょうか。

ハイレベルな戦いです。

ちなみに、インヴァスト証券のホームページでは100位まで紹介しています。100位の獲得pipsは、1,044.10でした。50位と100位の差は絶望的というわけではありません。

適切な仕掛け注文を設定して、相場も適度な感じで上下動してくれれば、1位は難しくても50位や100位ならばなんとか狙えるかも!と思わせる数字です。

-相場分析・耳寄り情報

Copyright© FXリアルトレード道場 , 2019 AllRights Reserved.