トレード結果報告

トライオートFXで公開トレード継続中

投稿日:2018年2月10日 更新日:

豪ドル円が85円よりも円安で推移したため、当ブログの公開トレードは休眠状態でした。1万通貨だけ買って持っていますので、スワップポイントを毎日少しずつもらっています。

【参考】当ブログの取引設定

約定しない間は、取引範囲を円安方向に引き上げません。

取引開始時に、過去20年以上のチャートを見て設定を考えました。その際、2年~3年程度約定しない期間があるというのは、事前に分かっていました。このため、想定された事態が起きているということです。

円安で約定しない間は、この公開トレードはそのまま放置しておいて、他のトレード手法でFXを楽しみます。

「月別成績詳細」でご案内していますとおり、実現損益は右肩上がりです。可能な限り長期での運用を目指していますので、この推移は良い感じです。

今週、約定があった!

こんな感じで諦めモードだったのですが、久しぶりに豪ドル円が円高方向に動き、約定しました。下は約定記録です。

トライオートFXの約定

ここしばらくの豪ドル円は、1日当たりの値動きが小さいように見えます。しかし、歴史的に見ると、1日で100銭程度動くのが通常でした。

85円よりも円高の水準で、1日100銭の値動きが復活すると、上の約定記録のような気持ちの良いトレードが復活します。上の約定回数は9回ですが、これは26時間ほどの間に実現しています。

今後も、このような約定になることに期待です。

豪ドル円の値動き

ここで、豪ドル円の値動きを日足チャートで確認しましょう。

豪ドル円の日足チャート

チャートの右部分で、一気に円高が実現していることが分かります。とはいえ、もっとも円安の時点で89円、そして右端の円高部分は84円です。

当ブログの公開トレードは、55円~108円の値動きを想定しています。さらに円高でもOKというトレードです。よって、このくらいの値動きは歓迎です。70円台でこのような急落下(及び急上昇)があれば、大いに歓迎です。

「歴史は繰り返す」が正しいとするならば、豪ドル円は100円になることもあれば、60円台になることもあるでしょう。60円台(あるいは50円台)が実現するのを、じっと待つ日々です。

円高が再現したら、長期保有目的で豪ドル円を買う予定です。

-トレード結果報告

Copyright© FXリアルトレード道場 , 2019 AllRights Reserved.