当ブログの取引設定

年金不安、老後不安、失業不安:長期リピート系注文で克服

投稿日:2016年9月17日 更新日:

多くの人は、下のような不安を持っているのではないでしょうか。

年金不安:将来、年金はもらえるの?
老後不安:老後に病気になったりお金がなくなったりしたら?
失業不安:失業したらどうしよう?

お金があれば解決する話ですが、多額の給料をもらっているのは少数派です。

老後に必要なお金は5,000万円とも1億円ともいわれますが、これを貯蓄で実現するのは大変です。仮に毎月3万円貯蓄しても、30年で1,080万円しかたまりません。利息はほとんど期待できません。

この状況で年金がもらえないとなったら?・・・ぼんやりとした不安がよぎりますが、対策が見つかりません。

副業をする?・・・大きな貯蓄ができる副業はあるでしょうか。本業と合わせて2つ働くと、貯蓄ができる前に倒れてしまうかもしれません。これではいけません。失業に備えた対策もしたいです。要するに、安心が欲しいです。

では、どうしましょう。

当ブログの取引設定は、このような不安に対する回答かもしれません。

当ブログの設定は、自動で長期間、毎日収入を得る

当ブログの長期取引は、以下を目標にしています。

目標1:毎日収入が欲しい

トレードするからには、収入が毎日欲しいです。少額であっても、毎日収入があると精神的にとても楽です。当ブログの設定では、2種類の収入があります。

・為替レート変動による利益確定
・スワップポイント

目標2:可能ならば、永遠に収入が欲しい

毎日収入があっても、数か月後や数年後に途絶えてしまうようなものでは不十分です。年金不安や老後不安に対抗するには、可能ならば永遠に収入が欲しいです。

当ブログの設定は、これを実現しようと努力しています。

取引通貨ペアは豪ドル/円(AUD/JPY)です。この通貨ペアは、過去数十年にわたって55円~108円くらいの間で動いています。下のチャートの通りです。

audjpy-chart-long-term

2008年のリーマンショック、2010年代のユーロ圏の諸問題など、様々なトピックがありました。しかし、豪ドル円はずっと55円~108円の間で動いていました。

そこで、この範囲にまんべんなく自動売買注文を設定します。この範囲で為替レートが動く限り、永遠に毎日収入を得られるというわけです。

目標3:自動取引してほしい

毎日収入があると言っても、毎日のように取引システムにログインして操作しなければならないとしたら、かなり大変です。作業そのものは簡単であっても、休めないというのは辛いです。

そこで、自動取引してほしいですが、日本には自動売買サービスを提供するFX業者が数多くあります。ひとたび取引を開始すれば、後は自動取引を継続します。

なお、当ブログで採用している取引設定方法につきましては、別記事「トラリピ類似の仕掛け注文の作り方」でご確認ください。

まとめ:リピート系注文は頼りになる

当ブログの設定は、突然大きな利確ができるわけではありません。しかし、コツコツと利確を繰り返します。利確を繰り返せば、証拠金がどんどん大きくなります。

すると、豪ドル円がスーパー円高になっても、強制ロスカットを回避できるようになります。時間の経過とともに、証拠金は大きくなっていくでしょう。

もちろん、リスクはゼロではありません。

豪ドル円を買うときのスワップポイントが継続的にマイナスになると、設定を見直す必要があるかもしれません。よって、全ての資産をこの取引に投入するのはお勧めできません。

(この記事を書いている時点では、スワップポイントの逆転はなさそうに見えますが。)

このようなリスクはありますが、チャートを眺めて「円高か?円安か?」と神経をすり減らしながらトレードする必要はありません。ハラハラドキドキする必要もありません。普段通りの生活をすれば良いのです。

これは大きなメリットです。

普段通りの生活をすれば、年金不安・老後不安・失業不安への対策ができるのですから。

長期のリピート系注文が、私たちの不安を緩和してくれるかもしれません。少なくとも、当ブログ管理人はこの設定で安心して相場を眺めていられます。

リスク管理も重視しながら、徐々に取引したいと考えています。

-当ブログの取引設定

Copyright© FXリアルトレード道場 , 2017 AllRights Reserved.